活動日記 | コミックマーケット97

コミケ97の帰路の最中で夜行バスまで時間があり街をフラフラと彷徨っていました。
年末という事もありどこにも行けなくて震えてますが今日がとっても嬉しい一日だったので平気です♪

ゲーム調教する隣人と文庫版奴隷転落綺譚をご購入いただき本当に本当にありがとうございます。
作品はまだまだ販売してますので、気になる方はぜひご購入してみてください!

発売日から間もなく1日が過ぎようとしています。早速ご購入いただきありがとうございます。

またコミケではゲームと本を合わせてなんと50本(訂正します。きちんと確認したら82本でした!!!!)を販売する事ができました。初めての参加でとても不安な面もあり不勉強なところも沢山ありましたがスタッフの皆さんの適切な案内や助けてくれた友人や家族に感謝します。
また近隣のサークル様にも優しいお声がけいただき感謝します。

コミケの来場人数は4日目は19万人だったそうです。
その多くの人の中見つけていただいて本当に奇跡でした。

プレイした方の心に残る一本になりたい。
少しでも幸せな気持ちを感じてもらえるならそんな気持ちで作品をまとめました。

一番端の場所で誰にも見つけてもらえないかもしれない…。でも、1人でもこの作品を!と思ってくれる方との出会いがあれば!…という気持ちでした。

シナリオ担当の千姫ちゃんの頑張りもあり手伝っていただいた友人や家族の支えもあって本当にたくさんの方に販売することができて本当に嬉しく思います。

ぜひエンディングまで大切にプレイしてみてください。楓や雫との時間をたくさん過ごしてください。

色々と自分の出来ることは精一杯詰め込みました。
まだまだやりたい事沢山あります。腕を磨いて新作を作ります。応援をよろしくお願いいたします。

通販分はこれより発送準備や委託版の発売も随時開始予定となっております。
どうか今しばらくお待ちくださいませ。

それでは、まもなく令和元年が終わり、間もなく新年を迎えますね!

みなさん!紫眼球水槽でぜひぜひ年越しをしてください!来年は活動を沢山して新作もがんばる予定です!来年もどうかよろしくお願いいたします!

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事