*発売中*

やばい…主人公に男としての魅力がまったく感じない。どうあがいても駅員の方が良い男になってる…。あぁ…どうしよう…。あぁ、そうか主人公にもう少ししっかりした内面を描写して…いや…。どう考えても肉体的にも駅員が魅力的すぎる…。もっと、クリーチャーにすれば良いのかな…そうすれば人間として見れない感じにすれば…いや、それはそれで…。あぁ…あぁああどうしたら良いのか…。しかも恋敵の方に説得力を持たせたらそっちの方がお似合いになっちゃった。うーん、人って難しいね……。普通の人じゃ負けると思って本気で考えすぎた、これじゃあ負ける…。

こんな感じで色々考えながら使ってます。調教する隣人も雫ママが圧倒的人気過ぎて、楓様は当初常に仏頂面何考えているか分からないし、人間として魅力???状態で、あらゆるエピソードをぶつけてやっとヒロインに戻ったのでした。

表紙はほぼ完成しているので、後は中の挿絵です。

げんかいねむい。ら、おやすみなさい。

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事