緊縛師、陣さんに緊縛トーク&SMについて語ってきました!髪の毛伸ばしてて良かった! #SM #緊縛 #縛り #黒髪

diary

【注意】緊縛行為は、神経の場所の熟知などの専門的な知識、充分な技量、技術が必要な行為です。大変危険な行為ですので、思わぬ事故に繋がる場合もございますので、真似をする事はお辞め下さい。

先日の仙台コミケ でお友達になった緊縛師の陣さん(Twitter @yorozuya_jin)と遊んできましたー!我がサークル紫眼球水槽の千姫と私で緊縛を初体験してきました(*^^*)

私、見ての通り背も低くスタイルに不安がありましたが、綺麗に縛っていただき、写真も綺麗に撮り納めていただきました。

現場はかなり和気藹々としておりまして、終始笑いが飛び交っていましたw

千姫ちゃんから笑うなと言われてなるべく色っぽいお写真を撮ってもらいました。

縛られつつあります。

痛くないようにやって貰いました。と言うより、普通に健康的に気持ち良いです。

どきどき…

千姫ちゃんは「これは撮り甲斐があるから撮れる!」

陣さん、力が強くて私の身体も支えてしまえちゃいます。もう、この時点で私は体の自由が効きません。

りあ「…(もう、動けん)」

そして、これで完成!この落ち感好き。

美しいですね、緊縛…奥ゆかし。

解いたばかりのときは痕があるのに帰ったらもう消えてました

3人で楽しくSMについてや緊縛について沢山お話ししました。また新しい表現の挑戦ができそう!と言うことで、何かコラボしていきましょうとお話ししました。

タコ飯、野菜炒め、大根の煮物、サンマの煮付け、そぼろとゴボウの和物、野菜の味噌汁

陣さんスペックたかっ!!!と私たちは大騒ぎ!なんと、夕食のおもてなしです(*^^*)陣さん作ったご飯美味しいです。写真は撮り忘れちゃったけど、おやつに青森のりんご煮も出てきました(*^▽^*)

楽しかった〜♪

扉を開けたら広がる、整理整頓されて手入れの届いた空間は本当に居心地が良く、まるで民宿に来たようです。

陣さんに、我がサークルの小説「奴隷転落綺譚」も買っていただきました。どうもありがとうございます。※発売中です※

縄についてもこだわりがあり、色々と教えていただきました。縄を染めらところまでご自身でされています。ただ、染めるだけでなくゴミ取りなどの下準備に三時間、煮る時間や毛羽立ちをとる作業にも時間がかかり、まず簡単にはできません。この和風な色味はご自身で調整されています。

また、縄を実際にかける際には神経の場所、そのおおよその時間、更には危険性などを考慮されています。

事故がないようにという事はとても大切なことで、その危険性についても充分な知識や技量が必要です。見様見真似で行うと思わぬ事故に繋がりますので、真似は絶対にしないでください。

今回は色々とその楽しさから危険性まで色々とお話しいただき、更に今後のコラボの打ち合わせも兼ねつつも沢山のSMトークから生き方について語り、とても有意義な時間を過ごす事ができました。

また、コラボイベントなどの企画がありましたらこちらでもアナウンスしていきます(*^^*)宮城県を中心に活動されていらっしゃいますので、チェックしてください♪

コメント

  1. […] 1回目の記事はこちらです♪ […]

タイトルとURLをコピーしました